材質

  • 配管用炭素鋼鋼管(JIS G3452)と同等材、もしくは、それ相当以上の規格材となります。
  • SUS304 配管用ステンレス鋼管(JIS G3459)と同等材、もしくは、それ相当以上の規格材となります。耐食性に優れおりサビに強い鋼材です。最も一般的な用途で広く使われているステンレス配管材です。(成分含有比率:18Cr-8Ni)
back-top